元旦仕込みの会

「元旦仕込みの会」では酒米の田植えから稲刈り、仕込み、酒搾りまで、日本酒造りを体験してもらえます。
日本酒を味わうだけでなく、酒造りを、それも酒米栽培から体験してもらうことで、さらに楽しんでもらえるようになりました。来楽の名前の通り、日本酒を通じて、地域や日本酒ファンの方とのつながりを広げていきます。

2019年度 元旦仕込みの会 申し込み随時受付中

会費 ¥5,400
1口の申し込みにつき、みんなで仕込んだお酒(1.8L)を
・しぼりたて生原酒・生にごり酒・火入濁り酒から2本選んでお持ち帰りいただけます。

内容 日付 開始時刻 昼食内容
種まき 5月11日(土) 10時 お楽しみ(実費)
田植え  6月16日(日) 10時 炭焼きあなご丼ほか ¥1,000
(子供¥500)
草取り・案山子づくり 7月21日(日) 9時 BBQ ¥1,000
稲刈り  9月14日(土) 
<雨天振替:15日(日)>
10時 おにぎり・豚汁他 (¥500)
脱穀 9月21(土) 10時
仕込 元日 10時
酒搾り 元日 10時

※草刈りの日程は予定です
※昼食の申し込みは、2日前までです。
※いずれの行事も手弁当は可能です。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

寄席 

平成20年に兵庫県登録有形文化財に指定された風情のある空間で地域の方に楽しんでもらおうと、噺家の桂三若さんを中心に落語家さんを招いて「酒蔵寄席」を毎年春と秋の年に2回開いています。記念の会には大御所も登場して、喜んでもらいました。

 

奈良漬けの会 

毎年200樽ほどの奈良漬を漬けます。塩漬けしていたウリに酒粕と砂糖を混ぜて、それをご自身で漬ける会です。この中で3カ月程漬けて出来上がりです。この奈良漬しか食べないと言われる方もおられ好評いただいております。

毎年7月頃に開催しております。詳しくは電話にてお問い合わせください。

蔵開き

春・秋に蔵開きを開催しております。美味しいお料理と風情のある空間でお酒を楽しめる蔵開きは、毎回ご好評をいただいております。
日程などは新着情報などでご案内いたします。

次回の蔵開き情報

日程 時間 価格 概要
現在準備中です —— —— ——

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

フリースペースも活用出来ます

兵庫県登録有形文化財に指定された伝統的な酒蔵を使って、「その場でお酒が飲める」「イベントが開催できる」など、自由度の高いフリースペースをご利用頂けます。ご利用希望の方はお問い合わせください。

詳しくはお問い合わせください

蔵見学

江戸後期1848年から創業している仕込み蔵の雰囲気や「来楽」のお酒ができる現場をご案内いたします。
大手のツアー見学ではなく実際に日本酒を造っている現場を身近に感じていただけるとご好評いただいております。

・大型バスも利用可能
・播磨酒蔵ツーリズムにも参加しています

時期によってご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから